【歴史散策】浅井三代のお墓&大谷吉継の首塚へ!

こんにちは!今回も2022年のGWに訪れた滋賀の戦国観光の写真を紹介させていただきます。

前回は織田・徳川連合軍と浅井・朝倉連合軍が激しい戦いを繰り広げた姉川の合戦場へ行きました。

今回はここから次の場所へ行こうと思います!

徳勝寺(とくしょうじ)というお寺に訪れました。このお寺はなんと

浅井長政の菩提寺なのです!

まぁ正確には浅井三代の菩提寺になります。

徳勝寺(2022年5月時点でのデータになります)

【住所】   滋賀県長浜市平方町872

【電話番号】 0749-62-5774

【本堂内拝観】200円

【駐車場】  ありますが2台ほどしか駐車できません。

【長浜・米原を楽しむ 観光情報サイト-長浜・米原・奥びわ湖-】

では中へ入っていきたいと思います。

本堂。

この本堂内には豊臣秀吉が播州(ばんしゅう・兵庫県南西部)から持ち帰った薬師如来像や、浅井三代・長政夫妻の寺宝が多く安置されています。今回は時間がないので見れませんでした。

っと、いうかそもそも一般人が閲覧することができるのでしょうか?筆者にもわかりませんでした。

明智えっくん
明智えっくん

では浅井三代のお墓へ行きます。

見えてまいりました。浅井三代墓。

真ん中が初代の亮政公、右が久政公、そして左が長政公のお墓になります。

やはりここも綺麗な花が供えてあり、今も愛されているのが伺えます。

気持ちを込めて合掌させていただきました。

では次の場所へ向かいます。

明智えっくん
明智えっくん

次に向かうのは、大谷吉継の首塚に向かいます!

大谷吉継の首塚。

大谷吉継の首塚(2022年5月時点でのデータになります)

【住所】  滋賀県米原市下多良131

【営業時間】特になし

【料金】  無料

【駐車場】 あり

【長浜・米原を楽しむ 観光情報サイト-長浜・米原・奥びわ湖-】

田んぼの中にポツンとあります。屋外なのでいつでも入れると思います。駐車場は十分な広さがありますが、細い道を通るので気を付けた方がよろしいです。

駐車場は意外と広く、10台は余裕で駐車できると思います。

ここにも、綺麗な花が添えてありました。

関ヶ原の戦いで小早川秀秋の裏切りにより敗北が濃厚になった際、湯浅五助の解釈で自刃をし甥の僧である祐玄が首を錦の袋に入れて、ここまで逃げ延びて埋めたと伝えられています。

本当にここに首が埋まっているのでしょうか…(;^ω^)ちょっと怖いですね。

大谷吉継の肖像画も飾られています。

豊臣くん
豊臣くん

吉継の指揮は素晴らしいもので、ぜひ20万の大軍を指揮させたいと思ったことじゃ。

明智えっくん
明智えっくん

では今回はここで終わりです!

豊臣くん
豊臣くん

デラいろいろな場所を回っておるが、滋賀観光もそろそろ終わりかのぉ?

明智えっくん
明智えっくん

いやまだまだ続きますw

これまだ1日目ですからね。2日目もいろいろな場所へ行きましたし!

っという感じで今回は以上です!次回の更新もお楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました