【歴史散策】豊臣秀吉の誕生の地、豊国神社へ!Part2

こんにちは!今回は愛知県名古屋市中村区にある中村公園内を簡単に紹介していこうと思います!

明智えっくん
明智えっくん

前回の記事はこちらになります。

豊臣くん
豊臣くん

ワシの生まれたちが神社となり公園となっているのは嬉しいんだがね

公園の案内図。

日吉丸となかまたち
日吉丸となかまたち

【日吉丸となかまたち】という名の銅像。この地で生まれた日吉丸が幼少の頃はこの辺で遊んでいたのでしょうか。

豊臣くん
豊臣くん

ワシの名前は日吉丸だったと言われておるが、これはあまり信憑性がないとも言われておる

そして豊公誕生之地の石碑。

名古屋駅と中村公園の間には太閤秀吉成功路とう道がありそこには秀吉に関係のあるモニュメントが30種類もあります。

明智えっくん
明智えっくん

いつかは全てのモニュメントを撮影してみたいです!

豊臣くん
豊臣くん

ワシに関するモニュメント…ひょうたんとかかのぉ

明智えっくん
明智えっくん

この中村公園は豊臣秀吉の誕生の地であると同時に他の2人の戦国武将の誕生の地でもあるのです。まず1人目が…

中村公園内にある小出秀政邸址の石碑。

それが小出秀政(こいでひでまさ)です。小出秀政の家がここにあったそうです。

関ヶ原の戦いでは子を西軍と東軍に分けたのは真田昌幸(さなだまさゆき)の子、真田信之(さなだのぶゆき)と真田信繁(幸村 さなだのぶしげ ゆきむら)と通ずるところがありますね。

豊臣くん
豊臣くん

他の武将はまた次回の更新をお楽しみにするんだがね!

明智えっくん
明智えっくん

もったいぶりますね!w

続いては中村公園に隣接しているお寺、日蓮宗常泉寺(にちれんしゅうじょうせんじ)です。

愛知県名古屋市中村区中村町木下屋敷47

豊臣くん
豊臣くん

住所からもワシの屋敷という感じがプンプンするんだがね!

この常泉寺は信長攻路(のぶながこうろ)となっており、織田信長が清州城から桶狭間の地へ向かった道の事です。くわしくは下のリンクをクリック。

ちなみに中村公園も信長攻路なのですが、撮影するのを忘れました(;^ω^)

常泉寺本堂
豊臣くん
豊臣くん

常泉寺内にはワシのゆかりの物がデラあるんだがね!

豊臣秀吉公・銅像
豊臣秀吉公・銅像説明書き
豊臣秀吉公・銅像
豊臣くん
豊臣くん

自分で言うのもあれじゃが、かっこいいのぉ~

明智えっくん
明智えっくん

けっこう大きくて迫力ありますよね!

豊臣秀吉公・産湯の井戸
豊臣秀吉公・産湯の井戸説明書き
豊臣くん
豊臣くん

まさにここでワシが産まれたとされておるんだがね。

豊臣秀吉公・産湯の井戸
明智えっくん
明智えっくん

すごいパワーがもらえる気がします!

豊臣くん
豊臣くん

常に水が湧き出るこの井戸から常泉寺という寺号を付けたんじゃ。

豊臣秀吉公・御手植えの柊
豊臣秀吉公・御手植えの柊
豊臣くん
豊臣くん

ワシが11歳のときに植えた柊じゃ。たとえ幹が衰えても下枝が育ち、それを繰り返し現在まで生きておるんじゃ。これにはアッパレじゃな。

常泉寺 本堂
豊臣くん
豊臣くん

この寺を建てたのは加藤清正じゃ。本当にありがとう。

明智えっくん
明智えっくん

本日で明智えっくんのガンプラブログを解説して1か月がたちました。とりあえず今まで毎日更新できています。まだまだがんばっていきますのでよろしくお願いいたします!

っという感じで今回は以上です!次回の更新もお楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました