HG バンイップ・ブーメラン

こんちゃっす!

今回は超お手軽で制作したHGバンイップ・ブーメランが完成したので写真をアップしていこうと思います~!

明智えっくん
明智えっくん

塗装もほとんどなしで完成させました!

最近導入した使い慣れていないコンデジを使用したためか、ピントが合っていない写真があります(;^ω^)

申し訳ありません。

境界戦機で登場するオセアニア連合軍の無人型量産機バンイップ・ブーメラン。人型ではなく、無人機という事もあって不気味ささえも感じます。

明智えっくん
明智えっくん

バンイップ・ブーメランはいろいろな状態があるので、順を追って紹介します!

【駐機状態】

長い脚が完全に折りたたまれた状態。

他の状態に比べてだいぶコンパクトになっています。

明智えっくん
明智えっくん

場所を取らずに駐機できるって訳ですね!

脚がピタっと収まるのが気持ちいいです。

【哨戒状態】

分かりやすく言えば警戒中の状態。駐機状態から足が伸びています。

だいぶ背が高くなりました。

サイド。脚に多くの関節がありますね。ジグザグしててとても個性的。

こんな感じで周りを見渡しているのでしょうか。

【高機動戦闘状態】

脚部がつま先立ちのようになり、頭部や機関砲やナイフが展開されます。

つま先立ちになってバランスが悪くなるので、補助用のクリアパーツを足の裏に装着します。

股下に3mmの穴が開ているので各種ベースを使用する事ができます。

(σ・∀・)σゲッツ!!

同じ境界戦機シリーズのHGメイレスケンブと。

大きさ的にはあまり変わりませんが

お互いに脚を伸ばすと圧倒的にバンイップ・ブーメランのほうが大きくなります。

ブンドド!

明智えっくん
明智えっくん

では少しだけ使用した塗料を紹介します。

(C)クレオスラッカー(G)ガイアノーツラッカー(T)タミヤエナメル

使用した塗料

【機関砲センサー部】  (C)ハーマンレッド

【スミ入れ】      (T)スミ入れ塗料<ブラック>

【トップコート】    (C)スーパースムースクリアー つや消し

HGバンイップ・ブーメランを制作してみて

2021年10月9日に境界戦機シリーズのHG第二弾として発売されたキット。

ガンプラとは違った路線のメカで、新鮮な気持ちで作る事ができました。基本的にはパーツひとつひとつが大きくてサクサクを組み立てる事が出来るのと、成形色でほぼ色分けが完璧なのでプラモ作りの初心者の方にもおすすめしたいと思いました。

コロナ禍でガンプラが品薄になった一方で境界戦機のキットが売り場に沢山売れ残っている現場を数多く見てきましたが、そんな時こそ一度境界戦機のキットを制作していただきたいなと思います!

明智えっくん
明智えっくん

っという感じでHGバンイップ・ブーメラン、終了です!ご閲覧ありがとうございました!

この記事のキット
使用した塗料

コメント

タイトルとURLをコピーしました